読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログは夢を叶える。

ブログにて禁煙を宣言し、意識改革による独自の方法で禁煙を成功させる。ブログは夢を叶える最強のツールだと考えている。現在は筋トレによるダイエットを開始。

私について

f:id:maasa0713:20160925115222j:image

先ず、私の自己紹介をします。

何故、『こころ、穏やかに、感謝』というブログタイトルをつけるに至ったのか、皆さんにお伝え出来ればと考えます。始めから、このような感情を持っていたわけではありません。どちらかと言えば『こころ、いつも刺激的に、自分だけ』という考えの方が強かったかもしれません。人生のターニングポイントを振り返り、案内出来ればとかんがえます。

父の死

先ず、最初のターニングポイントは父の死です。小学生高学年の時に父親を亡くしました。今ではあまり思い出はありませんが、当時はとても悲しく、周りは更に悲しがっていたと思います。

多くの方が葬式に参加し、自分の父親はこんなに多くの方に知られており、そして好かれていたのかと、子供ながらに驚き、そして自分が死んだ時に、ここまでの人が来てくれるのだろうかと感じていました。私にとっては当時も今も偉大な父でした。

父が亡くなり、母親とともに祖父の家周辺に住むことになりました。今、思い起こせば、この時期から将来や夢に関して考える事も、想像も出来なくなっていました。父親が生きているころは、その職業になりたい!と子供ながら思っていました。警察官でした。ただ、意識すればする程、私の持病である色弱が壁にぶち当たりました。何とか母親も治そうと色々してくれたのを覚えていますが、その金銭的な労力も含めた努力はかないませんでした。

なので、偉大であった父親が無くなり、なりたい職業にもなれない、そんな中で私は長期的な目標や、将来に関して考える事を避けていたように思えます。

不自由のない生活のデメリット

生活は、何不自由なく、父親の生前での対応(生命保険)などもあり生活できていきまいた。母親もパート等を行い、生計を立ててくれました。今となっては大変ありがたいことですが、この父親のいない何不自由ない生活が、リアルな仕事に対してのイメージを全く働かせる事ができず、大学に何となく入り、なんとなく社会人になります。

社会人まで到達するにあたり、私は父が居なくとも成長出来た、母親になんとなく心配はかけたくない、そんな気持ちだけで生きてきたため、社会人として何がしたいのか、どうしたいのか、などのビジョンは全く見えずまま日々を過ごしてきました。卒業して働き出しても、何がしたいわけでも目標があるわけでもなく、ただ頑張ろうという気持ちだけで過ごしていきました。

リーマンショック

そして先ず人生のターミニングポイントが来ます。それはリーマンショックです。不動産関連で働いていたため、直接的にダメージを受け、退職を余儀なくされました。そしてタイミングよく転職が成功しました。若さと表面上のやる気だけが成功したのだと当時は思います。

この「表面上のやる気の良さ、真面目さ」が当時の私は、薄っぺらい内容ですが、これが強みであると考えていました。今となっては、これはマイナスでしかないと思っていますが、この薄っぺらい自分がいなければ今はありません。

立ち上げ部署への移動

そして転職してしばらくし、この会社で部下やアルバイトの管理を行う事になりました。今までは営業で、数字に追われていましたが、営業ではない部署で管理職となり、正直何が仕事のゴールなのかが全くわかりませんでした。営業のころは、達成目標があり、そこに対して進むだけでしたが、ここでのゴールは、いかに生産性を上げる事ができるのか、という事が評価ではりましたが、明確なゴールは会社から示されませんでした。

ただ、新規部署という所もあり、自分がやらないと業務が回せない、自分が管理しないとこの部署は終わると感じ、一生懸命取り組みました。自分がが必要とされている感覚が辛くもありましたが、やりがいを感じる場所でもありました。

そして、しばらくして軌道に乗り始め暫くした時に、自身の待遇に不満を持つようになってしまいました。友達などとお金の話をすると、営業職の人間が多かったからか数字もよく、私はこんなに頑張っている、いなければ業務も回らないのに、という気持ちが多くなり、それから、部下やアルバイトには高圧的になり、不平不満をよく口にするようになりました。

投資(株 為替)との出会い

自身の労力に対して、評価が少ない。他人が介在すると自身は活きない、もっと成功している人間はこの世にもっといる、私もそこの一員になりたいしなれるはず、と考えるようになった時に、自身で何かお金を生み出す事は出来ないかと考えていたら、株、為替に出会いました。仕事をしながらもできるという謳い文句から、始め、最初は勝ったりもしていましたが、負ける事も多くなってきました。最終的に、多くのお金が吸い込まれ、今に至ります。また詳細はお話しできればと思いますが、結論、人間一人でお金を生み出す行為は、死ぬほど難しいのだと感じる事ができました。
投資から学んだ事は、多くの人間が介在すればする程、お金は増えていく。自身の幸せだけを考えていても幸せになれない、生きているのは周りの人々のおかげである、幸せの物差しはお金ではない、という事を学びました。投資で成功しなかっただけの僻みにしか聞こえない人もいるかもいしれません。ただ、私は金儲けが=人間としての幸せには繋がらない事を投資から学びました。

子供との出会い

今、2人自分の子供がいますが、本当にもう可愛くて仕方がありません。子供が生まれ、生きていくにあたり、本当に多くの人達のおかげで生きていけていると実感し、そして私の幸せは、お金や権威ではなく、子供の成長であると確信するようになりました。子供が生まれて、生きて、成長していく姿には、周りへの感謝の気持ちしかありません。

私という人間は

私は、どこにでもいる人間より能力が乏しい状態でずっと生きていたと思います。ただ、今を振り返ると全てが経験して良かった事です。『こころ、激しく、自分のみ信じる』このような時期も確かにありましたが、この期間は完全にしくじっています。でも失敗から、『こころ、穏やかに、感謝』この境地まで達しました。この考え方で全てが上手く行きます。仕事も楽しくなりましたし、前向きになりました。どんなにコンピュータやAIが発達していっても、ヒトが中心になって生きていく事はここ数世紀は変わらないでしょう。よって、どのような事柄にも相手にも、穏やかに感謝していく事を追求していけば、必ず良い結果になる!そう確信して今を生きている人間です。

こういう事もあり長く続けていたタバコもスパッと辞められました。穏やかに、他人を思う強い気持ちがあれば、そして、その気持ちがよこしまな気持ちでなく正しいものだったら、必ず思いは叶います。その事をブログを通じて発信していければと思います。

それではこれからもよろしくお願い致します。

 

■このブログの説明↓

広告を非表示にする